Solutions

1. 独自のブロックチェーンを構築

Avalancheは、パーミッションレス(パブリック)ブロックチェーンとパーミッション(プライベート)ブロックチェーンを単体の相互運用可能なネットワークでブリッジします。

新規または既存のブロックチェーンを直接 Avalanche に展開して、優れたパフォーマンスとセキュリティ特性を活用します。

GOAL

特定のルールとプライバシー要件を備えたブロックチェーンの導入

Avalancheのライブ実装を見るには、Ethereumネットワークの「スプーン」であるAthereumを参照してください。

1. 既存のネットワークを利用する場合

完全に新規のSubnetをローンチすることも既存のSubnetを使用することも可能です。

2. 既存の仮想マシンを利用する場合

プラグインストアにある既存の仮想マシン(EVM、WASM、BTC Scriptなど)から任意のものを選択して、独自の構築が可能です。

3. 追加機能をインポートする場合

インポートする追加機能(例:ゼロ知識証明)を選択します。

4. バリデーターのセットを選択

バリデーターのセット(定義付け可能)を選択又はオープン参加型にしてバリデーター環境を構築。

5. スマートコントラクトが必要な場合

総合的なオーダーが必要な場合はスマートコントラクト機能を選択。又は資産の移動などの単純な交換操作を目的としたより高速な機能実装が可能です。

2. 資産の発行

PROBLEM

流動性のある資産、そして新しい表現力を有した資産を生み出すことは、非常に困難なプロセスを必要とします。実際、現存資産のほとんどは、効率的な方法で取引されていません。

SOLUTION

Avalancheの「スマートアセット」プリミティブを介してアセットをデジタル化し、展開します。 これらのタイプの資産を取引する新規または既存の市場でこれを実行します。 イーサリアムなどの他のブロックチェーンとは異なり、Avalancheの資産のデジタル化はその資産固有の規約を設定することができ、法令遵守に非常に適しています。

AVAの輪へご参加ください

👍 ありがとう!メールリストに登録完了です。これでAVAの最新情報をいち早く入手可能になります。
フォーム中のどこかに誤りがあるようです。
👍 ありがとう!メールリストに登録完了です。これでAVAの最新情報をいち早く入手可能になります。
フォーム中のどこかに誤りがあるようです。